【食費の簡単な節約術】スーパーの半額シール情報まとめ(何時から貼る?時間や割引額について)

こちらではスーパー等で貼られる割引のシールについてまとめています。

意識すると食費の節約に大きく影響するので、気になる方は読んでみてください。

割引シールについて

割引シールとは、消費期限や賞味期限が切れそうな商品、一定の期間売れ残っている商品に貼られるシールの事です。

~%引きや、割引後の価格が直接書かれるなど、店舗によりシールの仕様は様々。

特に寿命が短い食品関係の商品に貼られることが多く、割引されている食品・食材を狙って購入する事で食費を節約することができます。

お弁当やお惣菜に貼られているイメージがありますが、

パンや野菜、お肉など、色々な食品・食材に貼られます。

どこのお店で貼られるの?

スーパーで貼られているイメージが強いと思いますが、ドラッグストア、ディスカウントストア、コンビニや家電量販店など、様々な店舗で貼られています。

いつ貼られるの?

割引シールが貼られる時間は店舗により異なりますが、店舗ごとに一定の期間・時間に決めて貼っていることが多いです。

特にスーパー等の食品を多く扱う店舗は、毎日決まった時間に、決まった商品群にシールを貼っていきます。

なので、そのスーパーが何時くらいに、どの商品に割引シールを貼るのかを把握できれば、毎日狙って割引後の商品を購入することができます。

割引率はどれくらい?

これも店舗や商品により変わるのですが、食品や食材、特にお弁当やお惣菜は閉店時間が近づくにつれ、徐々に値下げされることが多いです。

例えば、22時閉店のお店だと、19時に20%引きのシールが貼られ、21時に半額シールがその上から貼られるというような感じです。

貼られる時間や値引き額はお店により様々ですが、多くは安くなっても半額までです。

50%より大きな値引きがされる場合は、直接商品の価格を上書きする割引シールが貼られます。

値引きが大きいものだと、10分の1(90%引き)の値引きがされている商品を購入したこともあります。

やはり最寄りのスーパーやドラッグストアの割引シールが貼られる時間を把握すると、実際に食費がかなり節約出来ました。

買い物に行く時間を変えるだけなので、手間もかからず簡単に食費が節約できる方法なのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。